シッターさん探し

7月にchamiは2度のお留守番を体験しました。
1度目は2泊3日、2度目はなんと7泊8日!!

ずっと以前、1泊のお留守番をさせたことがあります。
部屋で一人(一猫?)っきりで留守番させたのですが、
そのときはご飯も食べず、部屋も少々荒らしていて、
「泊りがけのお留守番は無理かな?」と諦めていました。

諦めつつも、ホテルを探したり、シッターを探したり。
「いつか」のときのためにずーっと情報収集していました。
そしてついに、その「いつか」がやって来たのです。

猫は場所見知りするので、自宅で留守番するのが
一番ストレスがかからなくてよい、という話を信じて、
ホテルや病院預けでなく、シッター依頼を決意。

シッター探しで重視したのは次の2点でした。
「猫専門で、猫の扱いに慣れているところ」
「世話に来てくれる人がはっきりわかっているところ」

そうして、ネットで見つけたのが、こちら。
 ↓  ↓  ↓
キャットシッターはるたさん。

6月に初回打ち合わせで来ていただき、初顔合わせ。
柔らかな物腰で、でもとてもしっかりしていらして、
人間としてもシッターさんとしても、信用できる印象。

chamiもいきなり打ち解けはしないけど、隠れすぎず、
顔の見えるところから高みの見物で、まずは好感触。
この人にしよう!!と決意し、お願いすることに決めました。

超ビビリーで来客が来ると隠れてしまうchami。
とっても甘えん坊まだまだオコチャマなchami。

何晩も一人っきりにして留守番なんかさせてしまったら、
病気にでもなるんじゃ?ととっても心配していたのですが、
シッターさんのおかげで、無事に乗り切ってくれました。

実際のお留守番の模様は、後日ご報告いたします(`・ω・´)


(※7/27記入※)
posted by 猫飼いビギナー at 00:00:00, 28 Jun., 2007 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0)

cat cafe RIEN

前から憧れていた、東京・中野のノル専門猫カフェに行ってきました。
じつは、ヒトは大のノル様教なのですw
ひたすらノル様目当てで行ったのですが、猫と猫飼いのためになる、
とても素晴らしいお店でした。詳しくはこちら→cat cafe RIEN

普通の貸店舗だったのを、壁を珪藻土に塗り替え、床には
無垢材を使い、木材に使う塗料も植物性の安全なもので、
人にも猫にも優しい空間にリフォームなさったそうです。
ビルの一角とは思えない、まったりくつろげる空間でした。

さらに、猫と触れ合うだけの、ただの猫カフェで終わっていません。
オーナーが勉強熱心なかたで、ご自身が猫に詳しくて様々な資格を
お持ちなんですが、それだけでなく、獣医師や専門家を講師に招き、
猫と飼い主のためになる、勉強会やセミナーを開催しているのです。
猫に触りたくて来るだけでなく、オーナーと猫の話をしたくて通う
リピーターさん・常連さんも多いのではないでしょうか。

セミナー情報はこちらに随時掲載されるようですので、
興味のあるかたはぜひチェックしてみてくださいね。

写真撮影OKだったので、店内を撮らせてもらいました。

20070623入り口

20070623受付

入り口を抜けて受付へ。手作りの猫グッズが売っています。
スリッパに履き替え、猫に触りたい人は手を消毒して、店内へ。

20070623店内

広すぎず、狭すぎず、ちょうど居心地のいいスペースです。
猫も人もゆったりくつろげるよう、満席になると入店待ちになります。
週末は開店と同時に満席になることもあるそうで、この日もすぐ満席に。
待ってる人に申し訳ないと思いつつ、小一時間堪能しちゃいました。

ノル様の写真を見たいかたはクリックして続きへどうぞ(^_^)
posted by 猫飼いビギナー at 18:43:50, 26 Jun., 2007 | 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0)

贅沢な悩み?

すみません。ちょっと叫ばせてください。

この時期の膝乗り、はっきりいって暑すぎーーーー!!!がく〜(落胆した顔)

全然触らせてくれないより余程いいとはわかってるけど、
ヒト、半端じゃない暑がりなので、すでにバテ気味です…

っていうか、本猫は暑くないのか!?
呼吸がずいぶん早く、小刻みになってますよ…

涼しく快適な生活を望むべきか、
あつーい愛ある生活に耐えるべきか。
最近、まじめに悩んでます。

愛猫に嫌われないように、膝から降りていただく方法、
どなたかご存知でしたら教えてください。
posted by 猫飼いビギナー at 22:13:25, 14 Jun., 2006 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0)

仔猫のマッサージ師

近所のペットショップにて、仔猫のマッサージ師を発見しました(`・ω・´)

20051113マッサージ1
携帯電話 アメショ「イタくないですかー?」 アビ「.........(ウトーリ)」


って言っているのかどうなのか。
アメショタンが一生懸命マッサージ、アビタンは気持ちよさげに目を閉じてます。
寝てるのか? と思ったらそうでもないらしく……

20051113マッサージ2
携帯電話 アメショ「エ? ナニカ?」 アビ「あ...やめないで....」


20051113マッサージ3
携帯電話 アメショ「ハイハイ、つづけますねー(`・ω・´)」 アビ「気持ちいぃ.......アリガトン...」


てな感じで、顔寄せ合ったりしつつ、しばらくつづけてました。
でも、いつの間にかマッサージがプロレスに移行したのは、仔猫のサガですか?

chamiと暮らす前から、時間があるときにはペットショップ巡りをしてますが、
こんな仲良しさんははじめて見たので、萌えまくって激写しちゃいましたw


帰宅後のchamiさん。
posted by 猫飼いビギナー at 00:00:00, 13 Nov., 2005 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。