キレタ犯人

穏やかな昼下がり。リビングで一休みしていると、猫部屋から怪しい音が…


「プッ……………ブゥォーーーーーーーン」


こ、これは…macの起動音!! とうとう勝手に起動するようになったのか?

そんなバカな話はなく、chamiが触って起動させてしまっただけ。
昨日も目の前でその光景を見たから、カラクリは全部まるっとお見通しだぁ!
起動ボタンがタッチパネルなので、macの前に座るだけで起動してしまうのです。

慌てて部屋に飛び込むと、容疑者1名、現場に残ってました。


20050630mac起動
カメラ ナニコレ? 急ニ光ッテ動キ出シタヨ?



そんなワケないでしょ。自分でやっといて…


20050630ナニか?
カメラ エ? ナンノコト?



chamiが触ったから、macが起動しちゃったのダッシュ(走り出すさま)


20050630しょぼーん
カメラ ........アタチ、シラニャイ ミ´・ω・`ミ



...いや、まあ、大したことじゃないから、気にするな(;・∀・)


20050630アヒャ
カメラ シラニャイモーン アヒャ ミミ゚∀゚ミミ アヒャヒャ



.................................(タメ息)




教訓: 仔 猫 を 問 い 詰 め る な
posted by 猫飼いビギナー at 00:00:00, 30 Jun., 2005 | ☀ | Comment(0)

ベスト&ワースト

まずはベストショットから。
この日までの写真の中で、全身が写ってて、顔がこっち向いてるのは、これ一枚。
これが最高最強。他に選びようもない並ぶもののない、ベストショットでした。

20050629ベストショット
カメラ 可愛く撮ってニャ?



あと、無意味に、トロ兄とのツーショットとか。

20050629ひと休み
カメラ 遊び疲れて休憩ちぅ



↑の直前まで、どんな遊びをしてたかというと…

20050629キック炸裂
カメラ 猫キック猫キック猫キック猫キック(エンドレス)



何の変哲もない、ただの紙コップ相手に、なぜか大興奮(*゚∀゚)=3
しっかり抱え込んで、猫キック炸裂。なにもそこまでしなくても…
そして、ワーストショットが生み出されました。

ぶれぶれだけど、見てみる?
posted by 猫飼いビギナー at 00:00:00, 29 Jun., 2005 | ☀ | Comment(0)

おくつろぎ

chamiがうちへやってきて、3日目。

20050628いただきまーす
カメラ 今日もトロ兄 ミ ゚Д゚ミ ウマー



本棚の裏やキャスター付き棚の下を拠点にしつつも、
目の届くところでも、くつろぐようになってきました。

そしてついに。

遊び場で暴れまわったあと、目の前で寝入ってくれました。

20050628ぼーー…
カメラ 眠くて、ぽわーん



20050628熟睡
カメラ 眠い(睡眠)...って目が(゚△゚lll)



半目な寝姿には正直ビックリしましたが、熟睡してるようでした。
でも、シャッター音で起こしちゃ悪いと思い、遠慮がちに撮影。
あまり可愛く撮ってあげられなくてごめんよ>chami

しばらくして
posted by 猫飼いビギナー at 00:00:00, 28 Jun., 2005 | ☀ | Comment(0)

トロ兄 ミ ゚Д゚ミ ウマー

もう一つの日記に書いたとおり、病院で薬をもらってきたchamiですが、
本猫、病院疲れもないようで、いたって元気に暴れまわってました。
仔猫って、ほんとによく遊ぶんですね。いや、chamiだから…なのか?

相変わらず、定位置は本棚の裏をキープしていますが、
それより少し人目につく、キャスター付き棚の下にも陣地を広げた模様。
ふと気づくと、部屋の片隅に落っこちてました。

20050627電池切れ
カメラ 電池切れ?


初日こそ、カメラが仔猫のストレスになってはいけないと我慢して、
携帯で数枚撮っただけでしたが、この日から、撮りまくりました。
元気だし、そんなにカメラ怖がらないし、馴れてくれそうだったし。

もっとも、大人しく寝てるのは物陰に隠れているときだけで、
遊び場(写真のグリーンシート)に出てきたら、暴れまくるため、
見られる写真は少ないですが、その中からいくつか貼っておきます。

chamiの ミ ゚Д゚ミ ウマーな一日
posted by 猫飼いビギナー at 00:00:01, 27 Jun., 2005 | ☀ | Comment(0)

はじめての動物病院

本棚の裏など、物陰に隠れて出てこないのは、
新しい環境に馴れない猫にはよくあることらしい。

いちおう食事も摂り、水も飲み、トイレもしていて、
元気そうに見えたものの、緊張のせいか、病気なのか、
軟便だったのが気になり、動物病院病院へ行くことに。

chamiだけでなく、ヒトもはじめての経験にドキドキ。

診察台で大暴れする患畜、というシチュエーションは
『動物のお医者さん』で読んでヴァーチャル体験済み。
わりと覚悟してたのに、chamiはいたって自然体…やっぱ大物なのか?
耳や口、目をいじられ、カラダのあちこちを触診され、
体温計を突っ込まれても全然平気。すごいぞ、chami、いい子だ〜

この日の体重は800g。生後2ヶ月にしては痩せ過ぎらしい。
検便の結果、ちょっとした菌が見つかったので、薬をもらいました。
とても丁寧に診察してくれる病院で、このときは空いていたせいか、
診察後も1時間以上、仔猫の飼育相談にのってもらいました。

飼育本本は何冊か読んだとはいえ、いざ生きて動く仔猫を前にすると
猫飼いビギナーとしては何かと不安も多かったので、大助かり。
徒歩3分の距離に、こんなよい病院があってよかったヽ(≧▽≦)ノ

この日処方された薬は、整腸剤と抗生剤、ともに粉薬で1日2回×3日分。
水に溶かして針のない注射器みたいな器具で口に注入するものと、
フードに混ぜて与えるもので、どちらも大人しく服用してくれました。
えらいぞ、chami。ちゃんと薬飲んで、はやく元気になってね。

以下、お食事中のかたはあとでどうぞ(^-^;
posted by 猫飼いビギナー at 00:00:00, 27 Jun., 2005 | ☀ | Comment(0)

ミ・。・ミが来た

里親募集サイトで見かけた、ふわふわの縞三毛仔猫ちゃん。
その姿に一目惚れして、保護主さんと連絡を取ったのが6/24深夜。
そして26日昼ごろのやり取りで、夕方にお迎えすることに決まりました。

思わぬ急展開にドキドキ。

「ほ、ほんとにうちに来てくれるの!?」と舞い上がる一方、
まだ仔猫を迎える準備が整っていないので、大慌て…
24日に里親候補を名乗り出てから、2日完徹で大掃除してましたが、
にゃんこグッズはまだ買ってなかったんです(´-ω-`)

待ち合わせ場所へ向かう途中、いくつか買い揃えました。
キャリー、猫トイレ&砂、おもちゃ、グルーミング用品などなど。
フードは保護主さんに聞いてから、と思って後回しに。

そして、いよいよ、保護主さん&仔猫ミ・。・ミとご対面。

「ミャーォ…ミャーォミャーォ…ミャーォ…ミャーーォーー!!」
鳴いてる… ずっと鳴いてる…いや、むしろ泣き叫んでる…
ちっちゃなカラダで必死に泣き叫んでるよ…なんで?
どうすればいいんだか…こっちが泣きたいよ。・゚・(ノД`)

20050626初ショット
携帯電話 可憐すぎてドキドキ


いま思えば、狭いキャリーに閉じ込められ、見知らぬところへ連れ出され、
さらに見知らぬ人々(=うちら)に手渡されて、不安の局地だったのでしょう。
でも。あのときは、こっちもはじめて見る仔猫の小ささ&可憐さに舞い上がり、
2日完徹で限界近い頭はほとんど働かないどころか、思考停止状態。

保護主さんともっとお話したかったのですが、ご挨拶もそこそこに、
ちょっとの会話だけで、そそくさとその場を離れてしまいました。
スーパーの中だったので、猫連れで長居するのはよくなさそうだったし、
はやく家へ連れ帰って、狭いキャリーから出してあげたくて…

保護主さんからは、仔猫用品の入った紙袋も一緒にいただきました。
猫ミルク、カリカリ、トイレ砂、ペットシーツ、おもちゃ、フロントライン…
保護主さんの、仔猫ちゃんへの愛情がいっぱい詰まっていました。
この愛を受け継いで、大事に育てます。心のなかで何度も誓いました。


さて。
posted by 猫飼いビギナー at 00:00:00, 26 Jun., 2005 | ☀ | Comment(0)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。